So-net無料ブログ作成
木道・登山道 ブログトップ
前の10件 | -

台風の後の木道と秋の湿原 [木道・登山道]

スポンサードリンク






シャトルバスから見えるブナの森も黄色みを増し、
大江湿原もより秋が深まる。
台風で木道に倒れた木もその日のうちに撤去された。

_DSC9601-1.jpg

_DSC9611-2.jpg

_DSC9619-3.jpg
2018.10.3撮影 NIKON Df TAMRON AF19-35mm F3.5-4.5

_DSC9635-4.jpg

_DSC9681-5.jpg
2018.10.3撮影 NIKON Df AF Nikkor 35mm f/2D



スポンサードリンク



尾瀬沼山峠 秋の雨に濡れた木道を歩く [木道・登山道]

スポンサードリンク






毎日歩く木道も雨に濡れると表情が変わる。
葉っぱも濡れると緑が濃くなる。

_DSC2604-6.jpg

_DSC2609-7.jpg

_DSC2627-10.jpg
2018.9.21撮影 NIKON D5500 SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM



スポンサードリンク



秋の小雨の峠道 [木道・登山道]

スポンサードリンク






午前中は曇りの予報だったが、小雨交じりの天気だった。
レインウエアの上だけ着れば十分だな。
いつものように、シャトルバスを降りて木道を登っていく。

_DSC2578-2.jpg

_DSC2585-3.jpg

_DSC2596-5.jpg
2018.9.21撮影 NIKON D5500 SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

(カメラとレンズの話など)
長らく触っていなかったカメラとレンズ。
もう一度おさらいしてみようと思った。
買った時に比べ、カメラの知識を多少増えたので
もう少しマシな写真撮ろうと思う。



スポンサードリンク



古い木道から見る秋の森 その2 [木道・登山道]

スポンサードリンク






峠のいつも場所で休憩して、また歩き出す。
この頃はずいぶん気温が下がってきた。
今は急坂をのぼってようやく汗ばむ程度。

峠を下って尾瀬沼につくまで、
なんとか雨がもちそうだ。

_DSC5104-15.jpg

_DSC5115-16.jpg

_DSC5127-18.jpg
2018.9.17撮影 SONY a7Ⅱ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G



スポンサードリンク



古い木道から見る秋の森 [木道・登山道]

スポンサードリンク






尾瀬沼から尾瀬ヶ原見晴まで
週に一回程度往復する道。
木道が敷かれ
きれいで歩きやすくなり、移動時間も短縮した。
約二十年歩きつづけ
見慣れてしまって何も感じなくなってしまったが、
よくよく見るとかなり劣化した。

_DSC5046-11.jpg

_DSC5013-7.jpg

_DSC5063-12.jpg
2018.9.17撮影 SONY a7Ⅱ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

(カメラとレンズと機材とかのこと)
帰り道はズームレンズを付けたくなる衝動を抑え
50mm単焦点レンズのみで歩いてみた。



スポンサードリンク



木道と葉っぱの季節 [木道・登山道]

スポンサードリンク






午前中は雨の予報、
悪い天気のときだけよく当たる。
雨が弱くなったのを見計らって
尾瀬沼まで移動開始。

_DSC4962-4.jpg

_DSC5026-8.jpg

_DSC5039-10.jpg
2018.9.11撮影 SONY a7Ⅱ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G



スポンサードリンク



木道周辺の秋の気配 [木道・登山道]

スポンサードリンク






この日も尾瀬沼から尾瀬ヶ原へ移動、
秋らしい葉っぱをさがしながら歩く。
まだ本格的な紅葉とはいかいようだ。

_DSC4939-1.jpg

_DSC4943-2.jpg

_DSC4950-3.jpg
2018.9.16撮影 SONY a7Ⅱ NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G



スポンサードリンク



峠の休息場所 [木道・登山道]

スポンサードリンク






尾瀬ヶ原見晴から坂を上り続け、
急な岩場を上ると、いつもの小休止場所。
リュックを下ろし、荷物の積み直しをする。
あとちょっと行けば峠を越える。

_DSC4705-22.jpg
2018.9.10撮影 SONY a7Ⅱ NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G

_DSC4698-20.jpg
2018.9.10撮影 SONY a7Ⅱ NIKKOR 85mm f/1.8G

(カメラとレンズと機材の話)
ニコンのレンズをソニーのミラーレス一眼へ取り付けるマウントアダプター
TUAMIGA NF-E(S)を使用。
これで、一通り手持ちのレンズがAFで作動するのがわかったので、
一安心。
ただ、このマウントアダプター
クセがありそうなので、どう付き合っていくか。
今のところ24-85mmが自分には最適。



スポンサードリンク



尾瀬沼山峠 小雨の峠道 [木道・登山道]

スポンサードリンク






シャトルバスを降りると雨が上がっていた。
レインウエアも着ないですみそうだ。
濡れた森はいつもと違う見え方がする。
木道も葉っぱも光って見える。

_DSC4846-7.jpg

_DSC4807-6.jpg

_DSC4861-9.jpg

_DSC4872-10.jpg
2018.9.14撮影 SONY a7Ⅱ NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G

(カメラとレンズと機材の話)
といっても、微妙に小雨だったので、
レンズ交換しなくても済むように
ズームレンズで行動することにした。
広角では木道の木目の凹凸がはっきり見えたので満足。
中望遠域では背景がそれなりにボケてくれたので満足。
自分としては満足な一日でした。



スポンサードリンク



尾瀬沼・尾瀬ヶ原をつなぐ秋の木道を歩く 2 [木道・登山道]

スポンサードリンク






尾瀬ヶ原見晴から尾瀬沼ビジターセンターまでの道を
樹皮の陰影を観察しながら歩く。
曇りの日は光がやわらかく見える。
そんなことを考えながら歩いていたら。
樹皮についたコケのもふもふ感が撮りたくなった。

_DSC4667-12.jpg

_DSC4680-14.jpg

_DSC4688-17.jpg
2018.9.10撮影 SONY a7Ⅱ AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

(カメラとレンズと機材の話)
ニコンのレンズをソニーのミラーレス一眼へ取り付けるマウントアダプター
TUAMIGA NF-E(S)を使用。
位相差AFのみで作動。そこそこのAFスピード。
自分レベルのアマチュアなら、まあKOな範囲かな。

この日はレンズとの相性をみるために
85mmの単焦点レンズを見晴から沼尻まで付けっぱなしで歩いた。



スポンサードリンク



前の10件 | - 木道・登山道 ブログトップ